くりっく365

FX初心者の方のために、くりっく365を説明

くりっく365とは

くりっく365というのは公的なFX取引所のことで、法的にこのFX取引所は公正で安全ですよということになります。さんざん、信託保全のしっかりしたところで!と書いてきましたが、このくりっく365に参入しているFX会社を選んでおけば間違いないでしょう。

くりっく365に参入しているFX会社は、ほとんどが普通のFX口座とくりっく365の口座とで分かれています。というのも、くりっく365の口座は普通の口座に比べて制限みたいなのがかけられています。

制限といっても大層なものじゃないのですが、取引通貨ペアが限られていたりスワップポイントが一本値だったり…まあFX初心者の方は、そんなに気にしなくても大丈夫だと思います。

以前は、くりっく365は税金対策でもよく使われていました。というのは、通常の口座でFX取引をした場合利益によって税金の金額が
変わっていたのですが、くりっく365は一律20%の税金だったのです。しかし2012年1月以降のFXの税率が20%になったので、このくりっく365による税金面でのメリットがなくなってしまったのです。しかし、税金面でのメリットがなくなったとはいえ上記のように安心面でくりっく365はとてもオススメします

くりっく365の口座

業界初!くりっく365で自動売買システム。成果報酬型利用料従来の取引手数は無料!トレード方法を自由に組み合わせるだけの自動売買システムワンクリックシミレーションで簡単分析!

税金対策

FXで利益を得てくると気になってくるのが税金についてです。まず知っておかなければいけないのが、いくら以上稼ぐと税金を払わなければいけないのか ということです。現在、年間20万円以上利益を得た場合に税金を払わなければいけません。年間20万以上ってどうです?結構低いラインですよね…

誰だって税金を沢山取られるのはイヤですよね。沢山取られないよう出来る限りの税金対策を心がけましょう!

まず、少し前のFXでの税金対策といったらくりっく365でした。くりっく365 のページでも書きましたが、以前はくりっく365でFX取引することによって税率が一律20%だったのです。しかし現在はくりっく365でなくてもFXの税率が20%になったので、税金対策と
してくりっく365を使う必要はなくなったと思います。

次に必要経費です。FXで利益を出そうとしたときに使った出費を細かく計算して経費として申請するのです。例えばFX取引に使うパソコン、回線、部屋の家賃などなど…経費を細かく計算して申請することで税金も抑えられますので、出来るだけしっかりと計算しましょう。