デモトレードとトレードスタイル

FX初心者の方のために、FXのメリット・デメリットを説明

デモトレード

FX会社によっては、デモトレードいうサービスを行っている会社があります。デモトレードというのは、仮想の保証金でFX取引をさせてくれるというもので取引の相場は現実の相場なので実際に取引しているのと同じようになります。

FXをするのが少し怖いという方や、FX初心者の方はこのデモトレードを体験し少しずつ慣れていくと良いでしょう。FXデモトレードの出来るFX会社を紹介します。

GMOクリック証券【FXネオ】

GMOクリック証券のFXネオ取引・外為オプション取引システムを無料で試すことができます。。操作方法をはじめ、本物に近い為替レート・環境でのお取引を体験出来ます。

DMM.com証券

DMM FXは初心者向け。実際のシステムとほぼ同じ環境でFXを体験できます。取引に慣れていない方、他社と比較したい方は是非ご利用ください。

「ぱっと見テクニカル」 100×80

FXヂカラが身につく!JASDAQ上場のFXプライム。FXプライムのデモトレードでFXヂカラを身に付けよう。本物の取引環境に限りなく近い、リアルなデモトレード。

上田ハーローFX

【上田ハーローFX】初心者にも安心なサポートツール。FXで負けないためにロスカットなどの取引ルールや取引ツールの特徴、操作方法などを身につけることが可能です。

LION FX

取引がお休みの土日も利用できます。使い方・チャートの活用法をしっかり勉強しましょう。

トレードスタイル

FXのトレードスタイルには主に三つの種類があります。各スタイルの特徴を記載します。

スキャルピングトレード

スキャルピングトレードとは、超短期取引のことです。一分一秒、長くても数十分で売買をします。一度の取引利益は少ないですが、取引回数を多くすることで利益を増やす方法になります。しかし、取引回数が多いということは、損をする可能性も高くなるということになりますので、初心者にはあまりオススメ出来ません。スキャルピングトレードで注意する点は、FX会社のスプレッドが低い・手数料がかからないところにしましょう。

デイトレード

デイトレードはスキャルピングトレードより長い取引で数十分から数時間での取引になります。だいたいが一日で取引を終わらせますが、数日間ポジションを持つ場合もあります。スキャルピングトレードよりも長くポジションを保有する分、利益も大きく得ることが出来ます。FXをしてる初心者では、このデイトレードをしてる人が多いのではないでしょうか。

スイングトレード

スイングトレードは長期取引のことで数日以上ポジションを持つ取引のことです。取引回数が少ないので、パソコンにかじり付かなくても大丈夫です。ゆっくり取引できるので、心にも余裕を持てると思います。また、スワップポイントも得れるので出来るだけスワップポイントの高いFX業者を選びましょう。